フボログなひび
Text Size :  A A A
|  News  |  Diary  |  Mobile  |  Clip  |  Shop  |  Bbs  |  Link  |  Help  |
Img_edf5b1ab484d3541bbda5a1cd6722db5

智世(4歳)は友達が少ない。
これは何回も書いていることですが、数が問題なのではありません。
その人を大切に思えるかが大事なことなんです。

写真は、今月お誕生日のAOIちゃん(3歳)に向けて、とも社長の言葉を書記代わりのお母さんが書いた手紙ですが、その場にいた僕にも、息子の彼女に対する思いが伝わってきました。


保育園の先生から、その日の様子をいつも教えてもらうんですが、最近息子は、自分の足の臭いをAOIちゃんに嗅がせて、二人で臭いって言いながら笑っているようです。

そんな話を妻から聞いて、微笑ましいのと同時に、感情移入し過ぎてちょっと切なさとかも感じてしまいます。急速に恋心思い出し中。胸がアツいです。笑


友人の結婚式で、どなたかが歌っていたこの曲を思い出しました。(こんな話に引き合いに出してゴメンなさい・・・。)
 (Click!) 


 (父)


Img_63d3075cf6e8b070df1d7a4e95729bcd

敬老の日のワークショップに向けて、告知の方法をあれこれ考えていたのですが、行政が持っている町の掲示板104箇所の使用が認められたので3日〜掲示しています。

とはいえ全てに掲示する場合、シルバー人材さんにお願いするとまぁそれなりにお金がかかるわけで、場所を厳選して自分たちで貼ることにしました。

当然、自分たちの「たち」は、娘と息子なんですが。

何か自分も仕事をしたい息子に対し、簡単な仕事を与えてあげる娘。掲示板に貼る作業中も手際よく画鋲などを差し出す娘。
なかなかやるじゃないかと心の中で感心しました。

さて、昨日の日曜も仕事で夫婦で外出だったのですが、そんな時は兄弟でまぁまぁ仲良く遊んでいたりするんですが、最近は「とも社長とゆうくん(平社員)」ごっこをしているらしいです。

そんなとも社長、今回のポスター貼りを経て、仕事には「広告」という手段があることを学んだようで、早速家の中に様々なチラシがあちらこちらに貼り付けられていました・・・。
なかなかやるじゃないかと心の中で笑いました。

 (父)

Img_4497f1b1b23bfa29c0a7714c85b38c63
Img_237884bf899b34649e53d57d6f72b507

夏休みの終わり、2学期の始まりが小学生にとって何を意味するのか。
締め切りが迫って、というより過ぎてしまっているのに仕事が終わらない状況ですね。

幸い僕は、小学生の頃にこの地獄を味わったので、社会人になってから納期を過ぎたことはありません。
あの頃の自分に感謝。

その点、結布は真面目で宿題はきっちり終わったようです。
ただ二年後には智世が入学。あぁ今から頭が痛い・・・。
そして、あの頃の両親に謝りたい・・・。


さて小学生の頃の話が出ましたが、今月19日、敬老の日ワークショップでは、小・中と同じ学校に通った同級生が手伝ってくれます。

ちょっとご紹介すると・・・、

阿原優子さんプロフィール 

→美容と理容の二つの資格を有し、東京で初めて理美容両方を一箇所でできるというお店を経営。技術者としても現場に立つ。
理容師の持つ「刃物」が使える強みを活かし、「シェービングによるエステ効果」を広める活動をしています。
剃ることに関して様々な誤解があるようですが、彼女の話を聞いてみると、「なるほど、じゃあお願いします。」ってなる女性は多いと思います。(ここでは割愛しますが。笑)

何より施述の前にお肌の状態をカウンセリングして、お客様に合った化粧品を調合するところから始まるなんてスペシャル。

有名化粧品会社2社で、講師として活動もしている理由がわかります。



と、まぁここまで持ち上げておけば、同級生のよしみで当日活躍してくれることでしょう。笑


まぁそういうことで、持つべきものは良い同級生ということを子供達に言い聞かせつつ、今日は子供達を送り出すことにしましょう。

 (父)

※写真は夏休みにカメラマンアシスタントとして職業体験させた現場にて。


Img_3bd196807bb4d9fdd72163b7ae063944

ご好評いただきました、「母の日」・「父の日」のワークショップに続き、来月19日敬老の日にワークショップを開催することにいたしました。

その名も、
「おじいちゃん・おばあちゃんの写真を撮ろう!」です。

はい、普通ですね。

ですがこれは単なる撮影会ではなく、参加者の方々が自分のおじいちゃんおばあちゃんを撮影するというところが、ワークショップたる所以です。

さて、母の日と父の日のワークショップの告知をご存知の方は説明の必要はないのですが、改めて。


僕は10年以上、職業カメラマンとして、また写真作家としての活動をしてきましたが、やっぱり家族写真って最高だよねって思ってます。

だからもっとたくさんの人にそのことを伝えたいし、手元にその写真を残してもらいたい想いで、僕が普段仕事で使っている機材、僕の技術で組んだライティングを使って、当日僕がアシスタントとしてお手伝いさせてただこうと思ってます。

参加者が撮影したデータは、色味や明るさなどの調整を済ませて、全てのデータと僕が撮影させていただいた1カットを後日ネットで送らせていただきます。

また、撮影前には、おじいちゃんには眉毛剃り、おばあちゃんにはお化粧直しをさせていただきます。一段と男前、女前になって撮影に挑みましょう!

 (父)


※お問い合わせはタイトルに「敬老の日ワークショップ」と記入の上、info@ehibi.comまでお願いします。
詳細こちら。 (Click!) 
Img_245b8dd54471fe598ae2220d4e43ca96

何年か前に同じタイトルでブログを書いた気がしますが、結布は放っておいても友達ができるタイプなので心配していないのですが、智世に関しては本当に心配です。

一緒に遊んでくれる子がいる一方で、客観的に見て嫌がられてる場面もチラホラ・・・。汗

まぁだから親としてはこうして仲良く友達と遊んでくれるのはとても嬉しいんです。
Img_1913c0363ea67c2c12ff8958671f6934
Img_73c3fc95bbedca2393a7f1c17245b4e9

夏休みになって娘や息子と過ごす時間が増えると同時に、子を子の問題だけではなく、その親同士の問題とかも気になりだして、ちょっとため息も出てしまう日があったりしましたが、今日は本当に楽しい一日でした。

 (父)

僕の子供の頃を思い出すと、ポケモンGOよりもこうゆう遊びの方が楽しかった気がします。